初めて温泉に入った外国人

温泉宿での入浴タイミングと入浴回数について

PAGETITLE
日本人は本当にお湯につかることが大好きな国民だと思います。どの家庭にも湯船がありますよね。海外ではお湯につかるという習慣がないので、外国の人たちに話すと驚かれた経験がります。私自身は、旅行はどこが行きたいかと尋ねられれば、とにかく温泉に入りたいと答えるほど、やはり大好きです。そんな私の、自分なりの温泉の楽しみ方を入浴のタイミングの観点からご紹介します。

温泉宿への宿泊旅行に行った時は、まずお部屋についたら一度目の入浴をします。ここで道中の疲れや汚れを落としておきます。そこからお部屋でのくつろぎタイムです。そして、そろそろ夕飯かなと思ったら、ここでまた少し長めの入浴をします。体をほかほかにした状態だと、夕飯も美味しく食べられます。夕飯前に入るのは、少しカロリーを消費させて、お腹を空かせる目的もあります。

夕飯の後は入りません。なぜならお酒で酔っ払った状態で入るのはとても危険だからです。千鳥足での入浴は絶対に辞めましょう。最後の入浴は翌朝です。出来たら、朝食前に朝日を見ながらの露天風呂に入れたら最高ですね。これで、1泊2日で計3回の入浴ですよね。これだけ堪能できたら大満足でお肌もつるつるになります。

そのほかの記事

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.