初めて温泉に入った外国人

温泉の魅力はその効能に

PAGETITLE
名湯と称されるお湯が出る場所は、日本全国にたくさんあります。私もこれまでの人生でいくつか温泉地を旅行してきましたが、それぞれに特徴があっておもしろいものです。普段は入ることのできない大きな湯船で、お湯の中でのびのびと足をのばしたときの気持ちよさは、一度味わうと忘れられない経験になるでしょう。ふと気づくと、広い湯船の中でちんまりと足を立てて座っている自分に気づき、苦笑することもたびたびありました。

温泉の良さは、広々とした浴槽に浸かり、思う存分体を伸ばして入浴できるということもありますが、何となく健康になったような気になる点も、見逃せない効果だと思います。一泊二日なら、せいぜい入っても多くて三度、それで劇的に体の不調が治るはずはないのですが、病は気からという言葉通り、三度入ったことによって健康になれたような気がするあたり、温泉の魅力の一つと言っていいでしょう。そう考えると、一年に一度くらいは出かけて行った方がいいのかもしれないと思うのでした。

そのほかの記事

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.