初めて温泉に入った外国人

自転車で行く温泉地は

PAGETITLE
我が家は、京都の観光スポットとして有名な嵐山にほど近いこともあって、桜の季節やもみじの頃には、渋滞する車を横目に見ながら、自転車でスイスイと観光地へと向かうことができます。近年、このあたりで温泉を掘り当てることに成功し、新たな観光の目玉ができました。もともと、大堰川を望む渓流沿いの景色が美しい場所に旅館が建ち並んでいますが、そのあたりの旅館が一斉に源泉からお湯を引っ張りましたので、新たに温泉旅館として経営しています。

観光シーズンはかなりの宿泊料を取られるので、いくら足代がかからないとはいえ、ちょっと手が出ない料金です。そこで、桜ももみじもなくても、温泉だけを目当てに行くのであれば、観光客が少ない冬の季節が最適でしょう。自転車をせっせと漕いで旅館に到着したときの、旅館の方の対応がどのようなものになるのかはこちらも少々不安が残りますが、地元に近いところにわきでた温泉となれば、一度は入ってみたいものです。

そのほかの記事

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.