初めて温泉に入った外国人

温泉宿の従業員の一日

PAGETITLE
日頃利用する温泉宿ですが、以前私は温泉宿に務めていたことがあり、その温泉宿の特殊な雇用形態をよくきかれます。入っている部署にもよりますが、まずホテルの顔であるフロントは朝大体八時をめどに出勤して、チェックアウトの時間に備えます。そしてチェックアウト後は、昼食、中抜け(中抜けとはお客様が居ない時間帯に一度仕事場を離れ、夜の勤務に備えるもの)チェックイン、夕食、明日の業務確認で終了です。レストランなどはそれよりも早く出勤し、少し早めに中抜けをして夜の業務に備える形となります。

予約業務などは、朝10時ぐらいをめどに出勤し、電話対応。そして、昼食を経て、予約受付と予約管理、予約確認を行い中抜けなしで6時ぐらいでの勤務終了となります。やはりサービス業である為、土日などは休みが無く、年末年始、お盆なども勿論ありません。しかし、日頃の疲れを癒していただけるよう、最良を尽くすことに喜びを感じていたので全く苦ではありませんでした。

仕事はやはりやりがいを持つと、楽しさがよりいっそうもてる物だと感じました。

そのほかの記事

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.