初めて温泉に入った外国人

豊富な温泉に行って迷うことは

PAGETITLE
妹と二人で北海道に旅したとき、温泉地が空港からほど近いところにあったため、先にこちらで一泊し、その後、駅前に出て観光スポットを回る計画を立てました。その際に選んだ宿が、部屋に専用の露天風呂が付いていて、24時間いつでも入れる他、内湯には大きな湯船が3つも並んでいて、さらには津軽海峡を見渡せる雄大な露天風呂もあり、まさにお湯を堪能できるお宿と言っても過言ではありませんでした。

北海道では有名な温泉地だっただけに、夜になると大型バスが到着し、大浴場は混むことをそれまでの旅行の経験から知っていましたので、チェックインと同時に大浴場へ向かいました。大きなお風呂に、晴れていい天気のもとで入る、ちょっと肌寒い露天風呂は、旅行気分を大いに盛り上げてくれました。夜は部屋にある専用の露天風呂でゆっくりしましたが、悩んだのは朝です。部屋も捨てがたいが大浴場も捨てがたいと悩んだ末、そうそう体験できない部屋の露天風呂を取りました。続けて大浴場にいくだけの時間がなかったのが、今にして思えばちょっと残念です。

そのほかの記事

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.