初めて温泉に入った外国人

温泉は心身のリラックスを促します。

PAGETITLE
温かいお湯につかった瞬間の快感にはなんともいえないものがあります。実際この瞬間体の副交感神経がオンの状態になり、普段のいやなことが頭から離れ、気持ちがリラックスしてくるものです。お湯の温度は40度前後が良いでしょう。個人差もありますがあまり熱すぎると交感神経の方が勝ってしまい頭も体もカッカとしてしまうものです。

水の中では適度な水圧が体にかかり、マッサージ効果も期待できます。これもリラックス効果に一役かっている要素かもしれません。温泉効果はもちろん自宅のお風呂でも十分に味わえるものです。でもできればちょっとした旅行気分の味わえる温泉場に行きたいものです。普段と違う場所での生活は気分のリフレッシュにもなります。ストレスの溜まった体や頭には最適の治療法となるでしょう。

しかし、くれぐれも注意しなければならないのはこういったリラックス目的の時には暑いお湯は逆効果だということです。温泉地を探す時には効能も考慮に入れつつ、そこの温度が自分に最適かどうかも調べた上で決める方が良いと思います。

そのほかの記事

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.