初めて温泉に入った外国人

温泉はマナーを守って入ろう

PAGETITLE
みんなで楽しく温泉に入るには、基本的なマナーを守ることが大事です。マナーを守って入浴することでより温泉を楽しむことができます。まずは温泉に入浴する前に掛け湯をして体を綺麗にする必要があります。掛け湯とはただ体にお湯をかけるだけではなく、ある程度体を綺麗にして汚れを落とすことです。体が汚いまま温泉に入っては皆に迷惑です。ひとりひとりが掛け湯をして入浴することで温泉が清潔に保たれます。また突然温泉に入るよりも掛け湯をして熱い温度に体を慣らすことで、体の負担も軽くなります。

温泉に入浴中はタオルをお湯に付けないのがマナーです。お湯の中にタオルを入れて濡らしたり絞ったりしないように気を付けるようにします。できればタオルを持ちこまないのがベターです。またいくら温泉にいい効能があっても、長時間の入浴は逆に身体の負担になります。気持ちがいいと思っても熱いお湯なら10分以内で上がるようにします。一日で4回以上入ると湯あたりしてしまうので注意することです。

そのほかの記事

Copyright (C)2017初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.